スポンサーリンク




カウントダウンジャパン2015!出演者第一弾オススメ

スポンサーリンク




2003年から始まった年越しの音楽フェスティバル「カウントダウンジャパン」。

1228日〜31日の計4日間、Rockバンドを中心としたアーティストたちが出演するフェスなのですが、今年はどんなメンバーが揃うのでしょうか。

段々と詳細も明らかになってきていますので、私としても経過を見つつ順次アップしていこうと思います。

 

第一弾出演アーティストオススメ

というわけで、今年もこの時期がやってきましたね。年末に向けて今年のカウントダウンジャパンの整理をするために、第一弾アーティストの個人的なオススメをまとめてみました。

 

・Dragon Ash

言わずと知れた大御所バンドとなりました、Dragon Ashです。バンドとしての出演は今回で4回目で、13年から今年まで連続で出演することになります。

Hip Hopやラテンの音楽を取り入れた、日本の元祖ミクスチャーバンド的な存在として、今年もステージを熱狂の渦に巻き込んでくれそうですね。

 

・MY FIRST STORY

今や世界的バンドとなったONE OK ROCKの実の弟がフロントマンを努めるMY FIRST STORY。今回で2回目の出演となります。

音楽もかなりワンオクを意識していて、エモーショナルなロックをプレイしています。やはり兄弟だからか、声質も非常に似通っていますね。ラウドロックで魅せる独特の世界観に期待が高まります!

 

・Czecho No Republic

私自身カウントダウンジャパンに出演するということで初めて知ったバンドなのですが、美男美女の集まりですね、Czecho No Republicというバンドは。チェコ・ノー・リパブリックと読むそうです。

非常にポップで聴きやすく、ハイセンスな音楽性です。3年連続で出演していたんですね、こんなに良いバンドなのに全く見落としていました。非常にフェス向きのキャッチーな音楽に、入れ替わり立ち代わりで楽器を入れ替え演奏される様は、きっとかなりライブ映えするでしょうね!

 

まとめ

以上、それぞれ音楽性も個性も全く違う3バンドでしたが、いかがでしたか?フェスを楽しむには、全てのバンドを一聴しておき、気に入ったバンドの曲をしっかり頭に叩き込んでおく必要があります。

まだ時間はありますし、たくさん聴いて年末に備えていくと良いでしょう。

スポンサーリンク