スポンサーリンク




アミノ酸シャンプーの効果:頭皮の環境が良くなる

スポンサーリンク




市販されているシャンプーを使って洗い過ぎると、頭皮に良くないと言われています。それは、洗浄力が強いので頭皮の皮脂が落ちすぎてしまうからです。

頭皮の皮脂は乾燥から守る役割があります。多すぎるとべたつきの元になりますが、落としすぎると頭皮を守ろうと皮脂が過剰に分泌しだします。それがかえって頭皮がべたつくようになると言う悪循環があるのです。

そこで近頃ではアミノ酸シャンプーに乗り換えする方が増えてきました。

 

アミノ酸シャンプーの配合成分と効果

よく市販されているシャンプーには石油系界面活性剤が使用されています。シャンプーの裏に記載されている成分表記にラウレス硫酸やラウリル硫酸の文字が使われていたら石油系界面活性剤が配合されています。

アミノ酸シャンプーはこういった石油系界面活性剤は使用されておらず、アミノ酸系洗浄成分が配合されています。

裏に表記されている成分表記にココイルやラウロイルの文字が使われていたらアミノ酸系洗浄成分が配合されています。

アミノ酸は私たち人の髪や頭皮を作っている成分と一緒なので優しいと言うのが一番のメリットです。洗浄力がマイルドなので頭皮を守っている皮脂を落としすぎないです。さらに髪の修復作用が期待できる、保湿作用にも優れているなどいろいろなメリットがあります。

 

価格とメリット・デメリット

その代わりにアミノ酸シャンプーのほうが価格が高価、洗浄力がマイルドな分だけ汚れを落としにくいと言ったデメリットがあります。

しかし頭皮の環境が悪くなると抜け毛に繋がる恐れがあります。人の頭皮はもともと弱酸性に保たれています。それが何らかの原因でアルカリ性にかたむくと頭皮の環境が悪くなることがあります。

そんなときでもアミノ酸を頭皮に浸透させるとアルカリ性から弱酸性にかたむき、頭皮の環境が良くなることが期待できるのが大きいです。

アミノ酸洗浄成分はヤシ油という植物由来の天然素材が使われています。化学合成された成分より安心して使える点も大きいです。

頭皮のことを考えたこれらのシャンプーを選ぶときは無添加のものを選んだほうが良いです。

スポンサーリンク