スポンサーリンク




箱根エリアのおすすめ紅葉スポットは?

スポンサーリンク




関東地方において、紅葉のベストスポットの1つでもある神奈川県の箱根エリア。東京からも日帰りで行ける距離です。

毎年この時期、渋滞するもみじ坂も有名です。箱根は、山のふもとから頂上まで見どころがたくさんありますので、おすすめの場所や時期などをご紹介します。

 

スポンサーリンク

箱根へのアクセス

電車の場合

箱根の玄関口は、箱根湯本駅です。新宿駅から小田急ロマンスカーを利用すれば、85分で到着します。また、新幹線や小田急で、小田原駅に出るのであれば、小田原駅から、箱根登山線を利用することにより、15分で箱根湯本駅に到着します。

 

車の場合

行き先により異なりますが、東名高速道路を利用して、御殿場ICから各方面へアクセスできます。東京から1時間30分程度です。コインパーキングは多くないので、目的地を決めたら、その付近の駅や港に車を停めて、現地の交通機関を利用すると無駄な時間をかけずに周ることができます。

スポンサーリンク

 

おすすめのスポット

実に見どころが多いのが箱根です。例年、10月下旬から色付きはじめ、11月上旬に見ごろとなり、11月下旬頃まで楽しむことができます。

 

スポンサーリンク

箱根湯本エリア

天成園の庭園ホテルはつはな塔ノ沢の箱根湯寮がおすすめです。箱根湯寮は日帰りの温泉施設になっています。

 

強羅・小涌谷・宮ノ下エリア

箱根湯本から箱根登山バスや登山電車に乗って行きます。箱根小涌園の蓬莱園箱根美術館箱根強羅公園がおすすめです。また、箱根登山ケーブルカーから眺める紅葉も見事です。

 

桃源台・仙石原エリア

箱根レイクホテル周辺、長安寺箱根湿生花園などがあります。また、箱根ガラスの森美術館の“紅葉の小径”には、美しい紅葉を楽しめる散策ルートがあり、庭園からの眺めも絶景です。美術館を見学しながら紅葉も楽しむ、そんなおしゃれな方法もあります。

 

スポンサーリンク

芦ノ湖エリア

芦ノ湖周辺でも海賊船船着場あたりの湖畔沿いで、芦ノ湖を見ながら散策を楽しめます。また、海賊船に乗って、湖から眺める紅葉や山のホテルの姿も素晴らしいです。せっかくなので、ドライブ中にというより、車から降りて散策することをおすすめします。

 

周辺の宿泊施設やその他の見どころ

箱根には、たくさんの温泉旅館があります。

やはりはずせないのは、芦ノ湖畔のリゾート “山のホテル”です。旧岩崎男爵の別荘地跡に建てられたホテルで、紅葉、芦ノ湖、富士山の三拍子揃ったまさにこの時期にふさわしい美しい景色に心を奪われます。

“ホテルむさしや”は、露天風呂から夕日を眺めることができます。また、箱根湯本温泉の“吉池旅館”は、広大な敷地の中に庭園があり、夜にはライトアップされた紅葉を楽しむことができます。

秋といえば、芸術の秋。箱根には、たくさんの美術館があります。

“箱根ラリック美術館”“箱根彫刻の森美術館”“箱根美術館”“箱根ガラスの森美術館”“箱根北原おもちゃミュージアム”など、紅葉を見ながらの美術館めぐりも楽しいものです。そして、紅葉ばかりにとらわれず、カフェでリッチな気分でお茶をいただくことも忘れずに。

お土産などショッピングも旅の楽しい思い出です。箱根湯本駅周辺の国道1号線沿いにはたくさんのお土産やさんが軒を連ねています。温泉まんじゅうや民芸品、名産品などお店の方とお話しをしながらお買いものをしてみてはいかがでしょうか。

宮ノ下にあるセピア通りでは、昔の名残で、古い街並みが今でも残る場所に骨董品店などレトロな雰囲気が感じられます。かまぼこで有名な“鈴廣かまぼこ博物館”では、かまぼこの手づくり体験教室があり、お子様にも喜ばれています。また小田原城まで足をのばしてみても良いでしょう。

各方面から箱根に行くバスや電車を利用したツアーもたくさんでています。家族で楽しむ、グループで楽しむ、ハイキングを楽しむ、温泉を楽しむ、など箱根は自分たちだけの楽しみ方があります。他にはないオリジナルプランを立てて、日本が誇れる秋の紅葉を存分に満喫したいものです。

スポンサーリンク