スポンサーリンク




仮装等にチャレンジして子供にもっとハロウィンを楽しんでもらおう!

スポンサーリンク




毎年、ハロウィンの時期は何もしていないのなら少し勿体ないかも知れないです。

しかし、お子さんにハロウィンを祝いたいと強請られているけれども、

どう祝っていいのか分からなくて困ってしまっていると言う保護者の方もいると思います。

スポンサーリンク

そこで、今回はお子様に喜ばれやすいハロウィンの祝い方を紹介して行きます。


一体子供の仮装はどうすればいいのか?

そもそも何故ハロウィンの日に仮装をするのかと言うと、魔除けの為にされていたようです。

何故なら、ハロウィンの日は悪い霊等がやって来るとされていたからの様です。

スポンサーリンク

折角の機会なので、普段あまり縁がない仮装をする事にお子様も挑戦すると良い思い出になると思います。

仮装の内容はドラキュラや海賊、魔女に加えて着ぐるみ等様々となっています。

これらの衣装は通販等で質の高い物も販売されているので、お子様と一緒にどの仮装をしたいか

スポンサーリンク

相談しながら決めると言うのも一つの手段となっています。

お値段には高低があるのでご予算の事を検討しながら購入する事をお勧めします。

仮装の為にお金を使うなんて勿体ないと言う方は手作りをするという方法もあります。

これなら金銭的にもあまり負担にならないですし、比較的簡単に作れる仮装もあるので、

スポンサーリンク

検討してみるのをお勧めします。


TRICK OR TREATを実際にやってみよう!

ハロウィンにはTRICK OR TREATと言って付近の家を回ってお菓子を貰うと言う風習があると言う事は

知っている方が多いと思います。

これはお菓子をくれないと悪戯するぞと言う意味だそうです。

年に一回のハロウィンですから子供のいるご家庭で協力しあって、行って見るのもいいと思います。

子供が仮装をした姿で家を回ったりする事も出来るので、よりハロウィンの雰囲気を楽しめるようです。

集団で子供が行うと仮装した姿を見せ合いながらお菓子を貰って回る事も出来るので盛り上がりやすいです。

子供にあげるお菓子は生菓子や賞味期限が長くない物は避けて、市販されている大きな袋に小さなお菓子が

個別に包装された姿で沢山入っている物等が便利です。

あげるお菓子の衛生面等も注意する事が必要だと言えます。これに加えて、

夜間に行う場合は危険な目に合わない様に大人が監督した方が良い場合もあります。

他にも家でハロウィンパーティーを開いてゲーム等をする等と言う楽しみ方があります。

子供だけではなく、大人も仮装に参加して見るのも面白いと思います。

ハロウィンを積極的に楽しんで良い思い出を作る事をお勧めします。

スポンサーリンク