スポンサーリンク




相手がいない?これから恋活をする上で相手を探すための方法とは?

スポンサーリンク




転職することが段々と当たり前になってきた現代ですが、恋愛のフィールドでも変化がやってきているようです。

一時期は結婚を視野に入れての恋愛活動こと婚活が流行っていましたが、今の男女間の付き合い方はもう少しカジュアルな方向へとシフトしています。

 

マッチングアプリ

国内ではOmiaiやpairsなどが代表的ですが、最近ではこのようなマッチングアプリで飲み友達やそれ以上の関係を探す人が増えてきています。

マッチングアプリでの出会いは「知らない人同士だけど、事前にSNSで素性が知れている安心感」が特徴です。あまり知らない人同士だからこそ、本音をぶちまけたり相談したりなど、その話しやすさから飲み友達を作りやすいのも魅力です。

ただ、呼び方がマッチングアプリとはなっていますが、どうしても出会い系と同じだと考える方もいるかと思います。若い世代ほど、マッチングアプリはマッチングアプリと認識している割合が高いので、まずは若い世代と繋がりを持ち、仲良くなっていくと良いでしょう。

 

女性無料の居酒屋やバー

インターネットだけでなく、女性の食事代が無料で利用できる、出会いを楽しむ大人の社交場的なお店が全国的に増えています。

最初からお酒の入った、リラックスした環境から繋がりを持つことになるため、カジュアルな関係を作りやすくなっています。SNSやアプリと違い、サクラの心配がないという点でも安心感がありますね。

女性が無料だからといって、男性にその分金額の負担がかかるわけでもありません。時間ごとに課金されていく方法が取られているため、男性はお店で過ごす時間をきっちり決めたり話すグループを3グループまでにしたりなどのルールを決めて楽しむようにすると、お互いが納得できる使い方が出来るのではないでしょうか。

 

今のトレンドは恋活に向かっている

結婚を考えた付き合いというよりは、とりあえず「今」相手が欲しい、という人が今沢山います。

一時期は婚活という「身を落ち着けるため」の恋愛が取り上げられていましたが、今後しばらくは、相手をきちんと見極める目を養うための「恋活」がトレンドなのかもしれません。

いつか良い相手を見つけるために、積極的に恋の経験値を貯める恋活をして、幸せを掴み取りましょう。

スポンサーリンク