スポンサーリンク




やってはいけない!?好きな彼へ向ける一方通行なアプローチ方法とは?

スポンサーリンク




image1

好きな人が出来ると、身も心も彼一色になってしまう経験は誰にでもあると思います。

付き合う前の彼に自分を意識してもらいたくて様々なアプローチを仕掛けている……

スポンサーリンク

でも、ちょっと待って!!そのアプローチの仕方、やってはいけない一方通行なアプローチになっていませんか?

 

× 自分の話ばかりしている?

好きな彼を目の前にすると、心臓がドキドキしちゃうし、テンパって自分でも訳の分からないことを口走って「あ~やらかしてしまった…」なんてことありますよね。

スポンサーリンク

そんな時は深呼吸をしてみましょう。一回でも二回でもそれ以上でも構いません。

会話というのはキャッチボールであって、自分ばかり話してしまっては独り言になってしまいます。

会話が弾めば彼も「また話してみたい」と思ってくれるかもしれないし、聞き役になって彼の考え方や物事への感じ方を新たに発見できちゃうかも?

スポンサーリンク

最初からグイグイ行くよりは、一歩引いてみて少しずつでも自分という存在を彼に浸透させていくのもアリだと思います。

 

× 彼の行動チェック

いくら好きだからと言って、相手の行動をフェイスブックやブログ、ツイッターで逐一チェックするのは辞めましょう。

彼には彼の時間があって、自分には自分の時間があるわけです。

自分の知らない彼の一面があってもいいじゃないですか。

ネット上で他の女の子との交流を見てしまって「見なきゃ良かった」って後悔することだってありますよね?

それを見て悶々と苦しむ時間があるのなら、自分磨きに時間を使った方が自分の為になると私は思います。

絶対に見るな!というわけではなく、見ても自分の思った通りの結末になるとは限らないんです。

彼氏の携帯をこっそり見てしまって浮気発覚!!

これこそが代表的なやってはいけない行動チェックですよね。見なきゃ気がつかなかったものを自分からわざわざダメージを受けに行っているようなものですし。

彼一人の行動をチェックするより、彼と自分とのやり取りを思い返した方が有意義だし、自分自身も幸せな気分になれると思いませんか?

 

× わざと男の影を見せる

駆け引きの常套手段とも言えるコレ。本当に通用したことありますか?

私もやったことありますが、失敗に終わりました。

スポンサーリンク

私「知らない男に告白されちゃってさ~」

彼「へぇ~良かったじゃん!で、付き合うの?」……はい、見事に撃沈。

その後のショックでもなく、何とも言えない気持ち分かります?

しかも告白されてなかったんですよねぇ、これがまた。

付き合う前から駆け引きしたって意味がないんです!

私は彼のことが好きだけど、彼は私のことどう思っているんだろう?と期間限定な片思いの時期を自ら壊してどうするんですか!!

少し熱くなってしまいましたが私自身が失敗しているからこそ、皆さんには好きな彼へ真っ向勝負してもらいたいです。

 

× 追いかけすぎていませんか?

好きな彼へ猛アタックすることはいいことです。

しかし「追われれば逃げる」なんて言葉もあるくらいですし、あまりにも度が過ぎたアタックは無意味に終わってしまいます。

じゃあ、どうすればいいの?なんて言葉が聞こえてきそうですが、答えはただ一つ!

三歩進んで二歩下がるんです!!

そんな人生の歌ありましたが、的を射ていると思いませんか?

言い方を変えるなら…押したかな?と思ったら引いてみるんです。

押してもダメなら引いてみな。聞いたことありますよね?

先ほど駆け引きをしても意味がない。と書きましたが、嘘から始まる駆け引きには全く意味がありません。

しかし、好きで仕方がない。これ以上どうすればいいのか分からない。

そんな時こそ猛アタックを止めてみることをオススメします。

今まで会うたび話すたびに、大好きオーラを出していたものを引っ込めてみると彼の方から仕掛けてくるかもしれませんから。

 

まとめ

image2

最初は誰だって一方通行な片思いの恋愛から始まります。

この一方通行を卒業するには彼の恋愛感情を自分に向けさせないといけないのに、やってはいけないアプローチをして失敗したら元も子もありませんよね?

恋をすると女性は綺麗になると言いますが、この一方通行な片思いの時に自分磨きを必死で行っているからだと思います。

彼のことを思って綺麗になったのなら彼だって嬉しいはずですし、彼の恋愛感情を刺激することだって出来るはずです。

片思いを卒業するためにも、気になる彼との未来のためにも、正しいアプローチをしていきたいものですね!

 

スポンサーリンク