スポンサーリンク




モテ女子達がさりげなくやっている! 4つの究極のモテ行動とは?

スポンサーリンク




image1

モテるためのテクニックというのは、いつの時代でも女性達を悩ませるものです!

好きな男性を振り向かせたい、新しい出会いに期待したい、なかには女子力アップのため…

私も含めてそんな悩める女性達にモテ女子が行っている「モテ女子行動」をいくつかご紹介!

スポンサーリンク

 

いつでも笑顔

これはもう定番と言えば定番ですよね!

男性からの視線だけじゃなくて同じ女性から見ても、いつも笑顔の人は良い印象を受けます。

怒っているような無表情な女性と明るくて笑顔な女性があなたの目の前にいたとして……

スポンサーリンク

どちらに好印象を持ちますか?

きっと明るくて笑顔な女性を選んだかと思います。

笑顔で挨拶されて悪い気分になったこと、私はありません。

スポンサーリンク

その笑顔で男性がときめいてくれれば一石二鳥!

「笑う門には福来る」なんてことわざもありますし、笑顔は幸福を招くもの!

 

1人の時間を楽しむ

今や1人1台は当たり前となっているスマートフォン。

電話やメール、LINEやインターネット(SNS込)の普及でいつでもすぐに誰かと繋がれる時代だからこそ、あえて電源を落とすなりして1人の時間を作ってみましょう。

趣味に没頭するも良し、仕事や学業に精を出すのも良し、今までやりたかったことを始めるのも良し、そうすればおのずと自分に自信がついてきて生き生きしている印象を与えられるのではないでしょうか。

「1人の時間って何してる?」と聞かれてとき言葉に詰まるより、「アレもコレもやってて忙しいんだよね」と答えたほうが話題作りも事欠かないし、1人の時間を通じて新しい出会いがあるかもしれません。

何かに依存している女性より、独り立ちしている女性の方が明らかにモテ女子!

だからと言って「1人で生きていけそうだな」なんて思われるところまで行かないでくださいね。

 

隙を作る

image2

全身に鎧を身に付けたような完璧な女性より、ちょっとした隙のある女性の方が可愛く見えたりしませんか?

スポンサーリンク

なんと20代~30代男性の72%が隙のある女性がモテると、かの有名なゼクシィデータで出ています。

先にも書いたように「1人で生きていけそう」なんて思われたら、今までの努力が水の泡!

では、隙のある女性とは?

・おっちょこちょい

周りに対して、大きな迷惑をかけないようなおっちょこちょいは、可愛らしいと思います。

料理をしていて包丁で指を軽く切ってしまった。とかなら、料理するアピールも出来ますよ~

・1人でいる時間がある

女性ならではの行動と言えば、友達とトイレにも一緒に行ったりしますよね?

仲がいいのは大変素晴らしいことですが、男性からしたら話しかけにくい雰囲気もあります。

しかし、大勢でワイワイ騒いでいるときに、1人ふら~っと輪を抜けるようなことはしないでくださいね。

下手すればノリの悪い子、認定されてしまうかもしれないので。

 

余裕を持つ

好きな相手にだったり、仲のいい男友達にだったり、勤め先の男性だったり、世の男性陣の前で喋りすぎていませんか?

女性は話すことでストレス解消されている!と言ってもいいくらい、豊富な話題でお喋りが尽きないでしょう。

しかし、男性と言うのは中身のない話にあまり興味がありません。

どちらかと言えば頭の中で整理して要点だけを伝えようとし、電話やメールにも表れていることかと思います。

よく言われている既読スルー。

何が言いたいのか分からない内容を送っていませんか?

モテ女子は、相手のことも考えた内容のLINEを送っているかと思います。

受け取った側が返信しやすいように最後に?をつけるだけで既読スルーはなくなるでしょう。

また、返信がないから何度も送信していませんか?

男性は女性と違って、こまめにスマートフォンは見ないはずです。ふとした時に見てみたら、何件も受信していました。それはもう返信する気になれません。

余裕を持つと言うのは、彼一色に染まらないことなのかもしれませんね。

 

まとめ

  1. いつでも笑顔
  2. 1人の時間を楽しむ
  3. 隙を作る
  4. 余裕を持つ

これだけなら、今すぐにでも始められると思いませんか?

以前の私はモテ女子のグループとは無縁のグループにいて、それはそれで楽しかったのですが、歳を重ねるにつれて焦りというか「これではダメだ!」と思い、サイトでモテ女子に関することを検索しまくっていました(汗)

何個も何日も調べて辿り着いたのが、この4つでした。

これを読んでいるあなたもポイントさえ押さえればモテ女子の仲間入りです。

モテ女子ライフを楽しんでいきましょう!!

 

スポンサーリンク