スポンサーリンク




2016年の福袋!毎年恒例のブランドや珍しい福袋をご紹介!

スポンサーリンク




日本のお正月の風物詩となった福袋!

最近では、長蛇の列を作るブランドもあり、テレビでも取り上げられています。

以前はお正月には当たり前のように休業していた百貨店も、近年は、元日より営業をしているところもあり、また目玉として高額な福袋を提供しています。海外にはない福袋は、海外からのお客さんからも注目され、わざわざ買いに来る人たちもいるほどです。

スポンサーリンク

ただ、最近の傾向は、以前とは違い、中身が最初からわかっているもの、色を指定できるもの、予約ができるもの、インターネットでも購入可能なものなどバラエティに富んでいます。何が入っているのかワクワクしながら袋を開けるという福袋から比べると、少し現実的になってきていますね。どんなものがあるのでしょうか。

 

高島屋

言わずと知れた百貨店の代表格。10月末から福袋の予約ができます。

スポンサーリンク

子供服、大人服、リビング用品、雑貨、食べ物やスイーツまで、何でもあります。インターネットで予約でき、配送までしてもらえる手軽さとは本当に便利な時代になり、予約開始後もすぐに在庫切れになってしまうものもあるので、こまめにチェックする必要があります。年内に届くものもあります。

2016年の企画として、高級ワインや、宝石のラグジュアリー福袋を目玉として取り上げています。

 

スポンサーリンク

大丸松坂屋

高島屋同様、すべてのジャンルで福袋を用意しています。布団やタオルなど早期お届けのプランもあります。高額の福袋は、やはりワインです。3本で32万4000円というゴージャス感満載の福袋もあります。鍋とフライパンのセットも見逃せません。

 

東急百貨店

11月7日から先行予約が始まります。東急百貨店だけの“クロワッサンの店”のお手頃な雑貨から高級ジュエリーまで、あらゆるニーズに応えた数多くの商品を取り揃えています。

また、渋谷のヒカリエでも福袋を出します。すべての年齢層に親しみやすさを出している百貨店です。

 

スポンサーリンク

家電量販店

家電の人気は、男女問わず大変な人気を誇っています。

ヨドバシカメラ、ビックカメラの福袋は特に人気で、12月の先行予約は、発売と同時にすぐに完売してしまします。お正月の初売り店頭販売も、整理券を求めて長蛇の列ができるのは必至です。当たりが多いと評判です。

カメラ、掃除機、PC類、キッチン家電など大変お得な値段で出るため、競争も激しく、購入するのも難しいかもしれません。

 

レディースファッション

ショッピングモールやアウトレットでは、たくさんの専門店が入っているので、福袋の買い物にはとても便利です。

10代から大人世代まで人気の“サマンサタバサ”は、カジュアルさと可愛らしさを兼ね備え、高級感もアピールできる上品なバッグや財布を用意しています。ナチュラルでガーリーなお手頃価格の“アース”、OLにも人気の“ロペピクニック”20代から30代に人気で飽きのこない“ローリーズファーム”も超人気で、毎年入手困難な状態です。

その他、アクセサリーやキッチン雑貨の福袋も見逃せないので、あとで買おうかな、と迷っているすきになくなってしまう場合もありますよ。

 

メンズファッション

レディースに比べて数は多くありませんが、メンズも負けてはいません。

ジーンズで有名な“Right-on”や、“ユニクロ”、“GU”などのファストファッション、“ワールド”や“オンワード”などのビジネスマンにも恰好良いおしゃれができるブランドは人気があります。

また、スーツ店の福袋もまとめ買いのチャンスです。ネットでの予約が出来る場合が多いので、こまめにチェックすると良いでしょう。

 

サイズ、色など何種類ものパターンを展開している福袋が多いので、それさえ合えばお買い得ですね。ただ、すべてのアイテムが気に入るかどうかがわからないのが、福袋の特徴なので、安易に飛びついて失敗した、なんていうエピソードも聞かれます。福袋用に少し品質を落として、数を増やして安く販売するということもなきにしもあらず。本当に自分が欲しいものかよく確認してから悔いのない買い物を楽しみたいものです。

 

スポンサーリンク