スポンサーリンク




2015年 今年の紅白歌合戦の注目の司会・出場者等を予想!

スポンサーリンク




毎年秋になると気になりはじめるのが、年末の紅白歌合戦の司会と出場者。これでまた一年が終わっていくのだという寂しさと、新年にかける思いを感じる時期でもあります。

今年は一体誰が司会をするのか、初出場は何組あるのか、ジャニーズはどのグループが出るのか、一年をしめくくる芸能界最大のお祭りをじっくり予想してみました。

 

スポンサーリンク

司会の内定日は?

例年、10月半ばに司会者が、11月下旬に出場者が決まっています。今年は、午後7時15分から午後11時45分まで、1部・2部構成で放送される模様です。

 

今年の司会の予想

最大のポイントは、5年連続司会をつとめた嵐が今年はどうなるのか、という点です。年末までぎっしりのライブスケジュールを考えると、今年はないのではないかと予想されています。そこで総合司会として浮上したのが、タモリ。司会者としてもタレント性からも国民から絶大なる支持があり、圧倒的な信頼感で、観ている人々を飽きさせません。

スポンサーリンク

白組司会者として有力と言われているのが、V6の井ノ原快彦さん(通称イノッチ)。井ノ原さんは、昨年2014年V6として紅白歌合戦初出場を果たしています。NHK「あさイチ」のキャスターであり、有働由美子アナウンサーと絶妙な掛け合いで主婦層の人気も絶大です。また、バンクーバーオリンピックでメインキャスターをこなし、現在「出没!アドマチック天国」でも司会を務め、その司会ぶりには定評があります。そうなると、V6の2年連続出場も期待したいものです。

そして紅組司会者については、色々な予想があります。大河ドラマ「花燃ゆ」主演の井上真央さんの名前は当然あがっていますが、決め手には欠けているようです。過去の実績から仲間由紀恵さんの名前も出ています。また、白組司会候補の井ノ原さんの相棒、昨年の総合司会でもあるNHK有働アナウンサーは、実力、安定性を兼ね備えた人物からも名前があがっています。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

紅白歌合戦出場の基準とは?

紅白出場歌手の選考については、ただ単にCDの売り上げが良い、人気がある、ということではなく、今年一年で話題を作り上げた人や大きくかかわった人、世論の支持、NHKへの貢献度、有線放送のリクエスト、インターネットでのダウンロード数など数々の統計をもとに決められているようですが、特にこれといった決定的な基準はないというのが現状です。ですから、毎年国民的アイドルから演歌歌手、大御所と呼ばれる人たちまで、幅広く出場しているのです。視聴者が老若男女ということを意識して作られている番組です。今年も昨年のサザンオールスターズのサプライズ出場のような企画があることを皆は期待しています。

 

出演が予想される注目歌手は?

デビュー35周年の近藤真彦さんが当確か!という情報があります。そろそろ大御所、松山千春さんの登場があるのでは?とも言われています。松山さんは、今年70周年のNHKのど自慢大会にゲスト出演しています。アイドルでは、昨年惜しくも出場の逃した、乃木坂46はほぼ決定といっていいでしょう。また2014年レコード大賞新人賞を獲得した若手実力派女優でもある西内まりやさんも初出場の期待がかかります。演歌界からは、けん玉歌手として異色の三山ひろしさんがあげられます。

また、ゆず、コブクロ、aiko、小林幸子さん、安室奈美恵さんの今年の選出にも注目です。

今年のジャニーズはどうでしょうか。昨年は、SMAP、TOKIO、V6、嵐、関ジャニ∞、Sexy Zoneの6組でした。これ以上増えてはいけないのではないか、有力候補のキスマイやhei!say!JUMPの存在を考えると、昨年のいずれかのグループが落選するのか、ファンの間ではやきもきするものです。毎年大晦日には、ジャニーズカウントダウンコンサートも行われますが、今年は開催されないのでは?という状況の中、出演者の兼ね合いを含め混迷状態です。

今年で66回目を迎える紅白歌合戦。毎年賛否両論が繰り広げられていますが、一年のしめくくりとしてふさわしい華やかなお祭りを楽しみたいものです。

スポンサーリンク