スポンサーリンク




初めての離乳食!うちの子、大丈夫?

スポンサーリンク




「そろそろ5カ月になるし、離乳食始めようかな…」

初めての離乳食は、赤ちゃんの新たな成長の一歩です。

お母さんは嬉しいやら不安やらですよね!

スポンサーリンク

離乳食を食べる、食べないは、かなり個人差があるようです。

何かと不安が多い離乳食、私の体験も踏まえて紹介させて頂きます。

何を準備すればいいの?

最近は離乳食用の食器セットがよく売ってますよね!

スポンサーリンク

すり鉢やおろし器、こし器…

一体、何をどう使うのか…?

実は私、使ってません…

スポンサーリンク

一回使ってみたんですが、これが大変…

おかゆの粒は残るし、野菜の繊維は残るし…

では何を使ったかというと…ミキサー様です。

ミキサーについてくる、小さいミル容器で食材をミキサーして離乳食を作ってました。

フードプロセッサーでも良いですね!

1回分はごく少量なので、1週間〜10日分くらい、一気に作って冷凍が良いでしょう。

製氷機に1食分ずつ入れると楽ですが、シリコン製がお勧めです。

進むにつれて、水分量が少なくなると、プラスチック製だと取りづらくなってしまいます。

私はお弁当に使用していた、シリコンカップを使用しました。

冷凍して固まったら、タッパーやジップ付き保存袋に移せば、

また次の離乳食を作って冷凍できます。

初めての離乳食は結構大変です。

少しでも楽なやり方を選びましょう。

 

5カ月目!離乳食…赤ちゃんの準備は出来ている?

離乳食の開始はだいたい5カ月と言われていますが、

5カ月と言っても、赤ちゃんの成長には個人差がありますよね。

まずは自分の赤ちゃんの準備が整っているかを確認しましょう。

㈰首がしっかりすわっている
㈪お母さんが支えてあげれば短時間座れる。
㈫食べ物に興味がある(親が食べてるのをパクパクしながら見ている)
㈬スプーンなどを口に入れても舌で押し戻さない。

例え5カ月になっても、上の条件が揃っていないようであれば、
離乳食はまだ早いです。

早く離乳食を食べさせたい気持ちもあるでしょう…

しかし最初が一番肝心なのです。

初めての離乳食は、赤ちゃんにとっては未知の体験なのです。

そこで不快な思いをしてしまうと、離乳食を怖いものと思い、
離乳食が進まないきっかけになってしまうのです。

焦りは禁物ですね!

 

準備は整った!さあ、離乳食のスタートだ!

さあ、初めての離乳食…

まずは10倍おかゆのペースト1さじから…

1週間ほどしたら野菜のペーストも…

色んな野菜にチャレンジしてみましょう
(初期に食べれる野菜は限られます。しっかり調べましょうね)

さあ…どこでつまずきましたか?

もちろん、全部順調にいく人もいるでしょう。

私はつまずきました…^^;

まず、初日〜5日間、戸惑いながらも、恐る恐る食べてくれました。

しかし 6日目から食べさせようとすると大泣き。

次の日もダメで、もう離乳食の食器を見ただけで嫌がる始末…

その次も…もしかしたら、何か不快な事があったのかもしれません。
(野菜はまだ食べていませんでした)

すっかり離乳食に対し、嫌悪感を持ってしまっているので、一回完全にやめました。

離乳食を全くあげずに、1週間後、もう一度最初からスタートしました。

あと、もうひとつ変えたのが、座らせ方です。

スポンサーリンク

最初は、赤ちゃんを座らせた後ろに座って、食べさせていたのですが、

赤ちゃんを抱っこした状態で座り、おひざに乗せたまま、
お互い顔が見えるようにして座らせました。(ほぼ抱っこ状態)

赤ちゃんがたまに私の方に顔を押し付けてくるので、服が汚れますが^^;

顔が見えた方がお互い安心だと思って、そうしました。

(後にバンボを使用したときはとても楽でした)

そして再び離乳食を食べてくれて、なんとか一息…

したのもつかの間、野菜をスタートしたころ、今度は野菜を全く食べてくれず…

1口目は食べてくれるけど、明らかにおいしくなさそうな顔に…

2口目は明らかに食べたがらないので、無理強いせず…

「これは嫌いなのね…」

と、次の日には違う野菜をあげるけどそれも食べず…
おかゆの量は増えても野菜の量が全く増えず、どれも受け付けず…

「え、もう野菜嫌い!?」

と頭を抱えたものです…

とりあえず、10倍がゆに少しずつ野菜を入れて混ぜて、不快にならない程度に
食べてもらいました。

日ごとに混ぜる野菜の量を増やしていき、次第に野菜だけでも食べれるように…

野菜が食べれるようになるころには、どんな野菜でも食べれるようになってくれました。

離乳食がこんなに大変だったとは…^^;

 

2か月ごとに食事形態変えればいいの?

離乳食を初めてなんとか2か月…

えっと…じゃあペーストはもう卒業してみじん切りくらいに…

と思う前にちょっと待ってください。

トロトロの離乳食から、いきなり形あるものは食べれません。

離乳食初めて1カ月、赤ちゃんがトロトロペーストに慣れてきたら、

少しずつ、1カ月かけてトロトロ→ドロドロ→ドロッと、

食事形態を少しずつ変化させていく必要があるのです。

おかゆであれば、10倍がゆペースト、荒ペースト、10倍がゆ、
そこから水分を少しずつ減らして7倍がゆにしていくのです。
おかずも、ペースト、荒ペースト、2mみじん切りにとろみつけたもの

そうやって少しずつ形態を変えていきましょう。
その後も一緒です。
2か月ごとに形態を変えるのでなく、2か月かけて形態を変えていくのです。

え、トロトロのまま2か月たっちゃったんだけど!?

という方も、大丈夫です。

今からでも少しずつ形態を変えていきましょう。

ゆっくりゆっくり進めましょう。

 

離乳食がなかなか進まない…

ホントに次から次へと課題が出てきますよね…

離乳食で悩むお母さん、とても多いです。

私もとっても悩み、頭を抱えたものです…

でも大丈夫です、うまくいかなくても、赤ちゃんは成長します。

「うちの子1歳まで離乳食全く食べなくて…」

ていう方の子も、すっかり大きくなってます。

離乳食が進まなければ、フォローアップミルクを利用する事も出来るのです。

今は疑問があれば、インターネットですぐ調べられて、答えがすぐ出ます。

私たちは、それが正解と思って、その通りにしようしますが、
あくまでもそれは目安であり、実際にその通りにいく事ってほとんどありません。

昔の人はもっと大雑把に考えていたことでしょう。

それでも子供はしっかり成長してますよね。

情報に惑わされすぎず、完璧でなくていいのです。

自分の子のペースに合わせて、ゆっくり進めていきましょう。

 

スポンサーリンク