スポンサーリンク




2016年初日の出!最速スポットやオススメの絶景スポットはここ!

スポンサーリンク




初日の出を拝むと、清々しい気持ちになります。

冬空に昇る初日を見ると、何かいいことがあるような気がします。

今回は最速・おすすめの初日の出スポットをご紹介します。

スポンサーリンク

日本で最も早く初日を拝めるスポットは?

1月1日の日の出は、普通午前6時50分頃です。

日本で最も早く初日を拝めるのは、南鳥島で、午前5時57分です。

南鳥島は日本で最も南東に位置します。しかし、南鳥島は無人島で、定住者がいません。

スポンサーリンク

南東海上でなくても、標高が高い土地は日の出が早くなります。

富士山頂の初日の出は、午前6時42分です。南東の方角から昇ります。

正月は、気温はマイナス30℃、最大風速50mの中で、1合目から登山することになります。警察へ登山プランを提出する必要があります。

スポンサーリンク

登山経験者でなければ、チャレンジは避けた方が無難です。

 

1, 八丈島 八丈富士山頂

八丈富士は標高854mの円錐形の山です。

南東海上にあるので、富士山頂と同じ時間午前6時42分頃、初日が昇ります。

七合目の登山口から1280段の階段を登ります。約1時間で山頂です。

 

[アクセス]

羽田空港からANAのジェット機で55分。1日3往復

竹芝桟橋から東海汽船で11時間10分。22:30発 翌朝9:40着

八丈島空港から登山口7合目まで、タクシーで15分。

八丈島底土港から登山口7合目まで、タクシーで20分。

登山口から山頂まで、徒歩約60分。

初日の出を拝むには、12月31日から1泊することをお勧めします。

初日の出時刻に間に合う交通機関は運行していません。

 

2, 犬吠埼

千葉県銚子市の犬吠埼は、関東地方の最東端にあります。

平地では、日本で最も早く初日の出が拝めます。午前6時46分です。

犬吠埼から大海原を眺めると、水平線がわずかに弧を描いています。地球が球形だという証拠の1つです。

荒波が打ち寄せる太平洋を黄金色に染めて昇る初日を拝めば、きっといい年に

なるでしょう。

[アクセス]

JR東日本と銚子電鉄では、大晦日から元日にかけて、初日の出の時刻に合わせて臨時列車を運行します。

東京駅からJR特急「しおさい」で銚子駅まで1時間46分です。

銚子電鉄銚子駅から犬吠駅までは、18分です。

[初日が見える場所]

銚子イオンモール 5:30から駐車場オープン。7:00からショップがオープン。
地球が丸く見える丘展望館  5:30から開館
銚子ポートタワー      6:00から開館

[イベント]

犬吠埼灯台近くで、元日イベントが開催されます。

元日4:00から「日の出汁」の販売、4:30から屋台村がオープンします。

5:30から「銚子名産品争奪・イス取り合戦」が行われます。

6:15から元日の花火が打ち上げられます。

初日の出の絶景スポットは?

初日の名所は、北海道から沖縄まで、各地にあります。

その中でも厳選された絶景スポットは、ここです。

1, 室蘭市 チキウ岬

さえぎるもののない大海原が果てもなく広がります。

水平線から昇る初日の光「御来光」が白亜の地球岬灯台を照らし出します。

高さ100mほどの断崖絶壁が約14kmも続く光景は、迫力があります。

無料のホットドリンクサービスがあります。

初日の出の時刻は、午前6時46分頃です。

[アクセス]

札幌駅前から、道南バス「高速白鳥号」または、中央バス「高速むろらん号」で、室蘭観光協会まで約2時間半です。

新千歳空港から道南バス「高速はやぶさ号」で室蘭観光協会まで約2時間です。

室蘭観光協会前から室蘭市内道南バスに乗り換えます。

地球岬団地バス停から徒歩15分です。

新千歳空港駅から快速エアポートで南千歳に出ます。南千歳でJR特急「すずらん」に乗り換えてJR母恋駅で下車(乗車時間70分)。徒歩35分です。

乗り換えに時間がかかるので、母恋駅まで2時間強と思ってください。

スポンサーリンク

 

大洗海岸

海の中に、白い石の鳥居、「神磯鳥居」が立っています。

大洗海岸は真東を向いているので、初日は鳥居の上に昇ります。

初日の出の時刻は、午前6時49分頃です。

大洗磯前神社の下にある「神磯」は、御祭神大己貴命(おおなむちのみこと=大国主命)が降臨された場所と言われています。

[アクセス]

鹿島臨海鉄道大洗駅からタクシーで5分、徒歩30分くらいです。

 

3, 山中湖のダイアモンド富士

ダイアモンド富士とは、初日が富士山頂にかかった時の光り輝く光景です。

山中湖の湖面にダイアモンド富士が映り、「逆さダイアモンド富士」を見ることができます。ダブルで絶景を眺められるのです。

初日の出の時刻は午前6時50分頃です。

山中湖は「ダイアモンド富士の聖地」と言われています。

日没にも、富士山頂場と太陽が重なる光景を見ることができます。

本栖湖や竜ヶ岳から初日を拝み、山中湖で日没を眺めるのも、すてきですね。

山中湖交流プラザ「きらら」の多目的屋外ステージと、ペンション・ミッチーラブは、初日の出を拝む絶好ポイントです。

[アクセス]

自動車ならば、東京から東名高速道路または中央道と、富士五湖道路を利用します。山中湖ICで降ります。

高速バスを利用すると便利です。

東京方面からは、西新宿から中央高速バス、東京駅から東名高速バスが山中湖まで出ています。乗り換えなしで、どちらも2時間15分くらいです。

関西方面からは、新幹線と高速バスを利用します。

新幹線の三島駅で、特急バスに乗り換えます。70分ほどで山中湖に着きます。

 

4, 安芸の宮島

世界遺産になった「安芸の宮島」は、島全体が神域で、神々が宿られます。

海中に立つ赤い鳥居は、早朝と日没に赤々と輝きます。
島へ渡る方法はフェリーしかありませんので、大晦日から元日にかけて、かなり混雑します。

厳島神社全体に御来光が輝く光景を見るには、むしろ対岸の宮島口をお薦めします。

[イベント]

宮島の厳島神社参拝は、海上から船で大鳥居をくぐるのが、平清盛の昔から行われている正式な参拝方法です。

大晦日の夜も、「ナイトクルージング」を運行します。ライトアップされた鳥居や厳島神社を海上から参拝することができます。

ナイトクルージングは、宮島口のホテル、「安芸グランドホテル」から出ています。このホテルは宿泊予約と同時に、ナイトクルージングが予約できます。
全室海に向かっているので、暖かな室内から初日の出を拝むことができます。

 

[アクセス]

山陽新幹線の広島駅で下車。山陽本線に乗り換えて宮島口駅で下車。

新幹線広島駅から路面電車広島電鉄に乗り換えて、宮島駅で下車。

宮島口からフェリーで10分です。

 

5, 沖縄県 知念岬

知念岬に立つと、何もさえぎるもののない海と空が目の前に広がります。

水平線の向こうに、かすかに久高島がのぞくだけです。

久高島は神々の宿る島として、信仰されています、

初日が水平線の向こうに顔をのぞかせると、海に光の道ができます。

太陽が昇るにつれて、光の道が広がり、知念岬に立つ者の方へ伸びて来ます。

まさに、神々と人が出会う瞬間です。

知念岬公園の近くに、世界遺産の斎場御岳(せーふぁうたき)があります。

斎場御岳は、沖縄の創生神アマミキヨが造った最高の聖地と言われます。

神々の降臨する聖なる土地を、初日の出参拝後に訪ねれば、祝福を授かるかもしれません。

[イベント]

正月1日から3日まで、那覇市首里城では、琉球王朝の正月儀式「朝拝御規式(ちょうはいおきしき)」が行われます。

中国風の豪華で壮大な儀式です。

開催は、8:30~17:00です。初日の出を拝んだ後で、琉球王朝の気分を味わうことができますよ。

[アクセス]

知念岬公園は、那覇空港からタクシーで40分くらいです。

スポンサーリンク