スポンサーリンク




クリスマスプレゼントを選ぶときのヒント

スポンサーリンク




贈る相手の趣味や好きなモノをリサーチする

間違いなく喜ばれるプレゼントの一例として、「好きだけどあえて買う必要のないモノ」が挙げられます。

例えば、プレゼントを贈る相手がお酒好きな方だとしましょう。

普段、市販の生ビールを飲んでいる方には、ワンランク上のビールをプレゼントしてみてはいかがですか?または、店頭ではあまり見かけない海外のビールも、クリスマスなどの特別なイベントがある時に飲みたい一品ですね。

スポンサーリンク

ワインやウィスキー、日本酒なども同様で、普段、贈る相手が飲むお酒のメーカーや銘柄をご存じなら、いつもとは違うアルコール類をチョイスしてみましょう。ただし、「ワンランク上」といっても、ご予算の許す範囲で商品を選ぶことも忘れてはいけません。大切なのはプレゼントの金額ではなく、贈る相手への気持ちなのですから。

このように、「自分では買わないけどもらったらうれしい」アイテムは、生活の身近なところに意外と潜んでいるものです。相手の好きなモノをリサーチしてこれなら絶対喜んでもらえる!というアイテムをぜひ探してみてください。

スポンサーリンク


カタログギフトでプレゼントを選んでもらう

訳あってプレゼントする相手のことをよく知らない方や、どうしても選べないという方には、結婚式の引き出物で人気のカタログギフトがおすすめ。最近では母の日や敬老の日といったイベントで利用する人も多いようです。

スポンサーリンク

ご自分の予算に応じたカタログギフトを購入し、受け取った相手の好きなアイテムをカタログから選んでもらう方法なら、自分でプレゼントを決める必要がないし、何よりもハズレがありません。受け取る側も、自分で商品を選ぶ楽しみがあるので、きっと喜んでもらえることでしょう。

カタログギフトを掲載しているパフレットは、スーパーやコンビニでも配布されていますし、大手通販サイトからカタログギフトを直接購入することもできますよ。ぜひチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク