気になる幼稚園、保育園の選び方…基本的な情報を知っておこう!

子供ももうすぐ3歳…そろそろ幼稚園を探しておかないと…
いつから募集かけてるの?
え?幼稚園ってそんなに短い時間しかやってないの?
仕事をするなら保育園じゃないとダメ…?
どうやって選べばいいの?

いざ、幼稚園、保育園の事を考えると、いろいろ疑問が出てきますよね。

自分のライフスタイルにも合わせながら、何を最優先に考えるか…

まずは基本的な情報を知って、失敗しない幼稚園、保育園を選びましょう^^

 

知ってますか?幼稚園、保育園の違い

まずは、幼稚園、保育園の違いを知っておきましょう。

幼稚園は、3歳の春〜小学校入学まで、時間帯は9時〜14時頃ですが、
5時、6時まで延長保育が出来る幼稚園も多いです。
保育園との大きな違いは、幼稚園は学校教育法に基づいた学校であり、
「教育」を目的としている場所なのです。
公立幼稚園は、自治体から補助金が出ているため、費用が安いですが、
倍率が高く、抽選になる可能性が高いです。
私立幼稚園は、費用が公立の3倍ほど高くなります。
制服の有無やバスの送迎を利用するかで、また費用が増える可能性があります。

保育園は0歳〜小学校入学まで。時間帯は8時〜18時頃です。
保育園は、大きく分けて「認可保育園」と「無認可保育園(認可外)」があります。
認可は、国が定める基準を満たしている施設として認可されており、
補助金も出ているため、費用が安くなります。
共働きや親の介護などで、子供を保育できない事が条件となります。
無認可は、国から認可をうけていない施設で、費用も高めになっていますが、
(施設によって大きく変わります)
入所条件は緩くなっており、親が子供を保育出来る、出来ないに関わらず、
利用が出来ます。

必然的に、共働きの親の子供は保育園、
そうでない子供は幼稚園…という事になりますね。

しかし、幼稚園に通わせたい共働きの親もいることでしょう…
共働きでなくても、保育園を利用したい…という親も…

そんな声に応えて、「認定こども園」が誕生しました。

 

認定こども園とは…?

2006年10月より、待機児童の削減、幼稚園の教育を保育でも…というニーズに対応する施設として、
「認定こども園」がスタートしました。
各都道府県が決めた基準を満たす施設が、「認定こども園」として認められています。

その特徴は、共働き関係なく入園可能で、保育、教育両方を目的としています。
対象年齢も0歳〜小学校入学まで。4時間利用〜8時間利用にも対応と、
幼稚園と保育園の良いとこ取りをした施設と言えます。

認定こども園にも、公立、私立とあり、幼稚園と同じように、私立は費用が高めとなっています。

また、共働きなどで、子供の保育が必要の方が優先される傾向にあるそうですが、
認定こども園の数は年々、確実に増えています。
(新しく建てる所もあれば、すでにある保育園、幼稚園が認定こども園になる事もあります)

 

どうやって選べばいいの?

まずは、毎日通う訳ですから、どうやって通園するか…
徒歩や自転車で通える範囲で探すか、送迎バスを利用するか…
送迎バスは、園によって送迎区間が決まっているので、調べておきましょう。
もちろん、送迎バスは有料となっています。
また、子供が病気になった時には親が迎えに行かなければいけません。
そういった事を考慮して、候補をあげましょう。

次にかかる費用を把握しておきましょう。
幼稚園でしたら、入園料もあります(結構高いです…^^;)
毎月かかる料金も場所によって変わるので、調べておきましょう。
また、条件を満たせば自治体から補助金が出る場合があります。
自分の所がどうなっているのか、調べておく必要がありますね。

あとは、その施設がどういう教育方針であるか…どういった理念を持っているのか。
施設の規模はどれくらいか、外で遊べる園庭があるのかどうか…
幼稚園の規模が広ければ、園庭が広かったり、役員になる可能性が低かったり…
小規模であれば、アットホームな雰囲気で馴染みやすかったり、1人1人に先生の目が行き届きますね。
園庭がなくても、近くの公園に遊びに行く場合もあります。
説明会があったり、見学出来たりするので、積極的に参加しましょう。
その際には、清潔が保たれているか、危険な箇所がないか、子供たちの様子など見てみましょう。

後はやはり近くに住む先輩ママの評判が一番有力な情報となります。
オープンスペースなどで情報交換してみるのも良いでしょう。

 

最後に…

幼稚園、保育園、認定こども園…それぞれ特徴を述べてきましたが、
保育園だから、幼稚園の子に比べると、教育が遅れている…という事はほとんどありません。
(小学校受験を目的としている幼稚園は除きます^^;)

保育園でも、幼稚園と同様に教育を行っている施設もあります。
ただ、幼稚園は行うべきカリキュラムが決まっているのに対して、
保育園ではそういったものは定まっていないため、施設によって内容が異なります。
心配であれば、説明会の時に、そういった事も質問してみるのが良いでしょう。

認可、無認可に関しても、認可が一番無難ではあるのですが、
無認可でも、評価の高い施設は多くあります。
保護者の都合に合わせた運営をしてくれている施設もあります。

長い期間、お世話になるパートナーになる訳です。
自分の子供に合った良い施設に巡り合えると良いですね^^

 

   

 - 子育て