意外と勘違いが多い、男子ドン引き!冬のファッション

image1   

最近寒いですね。これからクリスマス、年末年始、バレンタインとイベントは盛りだくさんです。飲み会や大好きな彼とデートする機会などが多くなりますね。

意中の彼にアピールするポイントの一つとして、女の子なら誰でも自分を可愛くみせるファッションをするものです。「大好きな彼とのデートコーデ」など雑誌などでよく見かけますが、みなさん、ご注意ください。女性誌は大体女性が作っているものですよ! よく紹介させているファッションをやっている女の子を居酒屋とかで見かけますが、完全に男性は「あ、この子今夜ヤレる」としか思ってませんから。

アパレル業界でディレクターとして、メンズ/レディース両方の服を扱ってきた私が実際にアドバイスした今年モテる冬のファッションを元に男子がドン引きするスタイリングポイントを教えます!

 

ただただ痛痛しい! 露出の多い薄手ファッション

image2

「足を出して彼をドキっとさせちゃう」なんて考えをする女子は多いと思います。コートを脱いだら胸元が開いたノースリーブで彼を悩殺。本当にないです。

真冬に生足なんて、高校生がやることで、あれは高校生という若さと制服だからできるのです。大人な女性が彼を喜ばせるためといって、真冬なのにミニスカートに生足コーデは絶対にNGです。まず、寒くて鳥肌になります。鳥肌の足が果たしてセクシーでしょうか?彼のために無理したのに、男性は「俺のために」なんて思わない生き物なのですよ。

また、ノースリーブとかにも引く男性は多いです。お店の中であったかいはずなのに、寒くなって寒そうにしている女性の姿ってとてもおばかちゃんに見えます。可愛いおばかちゃんではないですよ? そんなことで彼の気はひけません。それに対して多くの男性は

「店の中で寒がって、俺のコート貸してとか言われても、全然可愛くない」なのです。

 

ヒールの高いパンプスは彼のエスコートの妨げになる

image3

大好きな彼とのデート。クリスマスはイルミネーションを見に行ったり、いろいろなデートができますよね? きっと彼もいろいろとプランを立ててくれているはず。きっと素敵なデートに期待をして目一杯のおしゃれをしたいですね。

でもここで女性がよく間違ってしまうのは、気合いを入れすぎて、普段履きなれないヒールの高いパンプスを履いてしまうこと。街でよく見かけて痛痛しいのが、彼の腕に掴まって履きなれていないヒールの高いパンプスなどで歩いてる女性。歩きなれてないせいもあり、膝が前に出てしまい、女性らしさのかけらもなく、どたどた歩いてしまっている姿ほど醜いものはありません。「足がいたーい」なんて彼に訴えた日にはせっかくプランしたデートも台無し。

結局カフェでおしゃべりして終わり。「足痛い?」と心配してくれても、心の中では、「歩きやすい靴でこいよ」と思ってますからね。逆効果になってしまいますね。

 

可愛くないから! 全身白コーデ

image4

冬の白って可愛いくて、女の子らしいですよね。白いコートは冬のデートには必需品です。もちろん、白いニットのタートルや白い細身のパンツもセクシーですね。

ここで女性が間違えてしまうのが、白いニットに白い細身のパンツ、なんなら白いコートを羽織ってしまうコーディネイト。みなさん!白は膨張色ですから!たまにカリスマモデルさんたちが上級者コーディネイト術みたいなので、全身白でパンプスとハットをベージュにしたりしてますが、あれはモデル体型だから許されるのです。

白はご自分が思っている以上に膨張します。白を使うならワンポイントで入れましょう。そっちの方がより可愛さが引き立ちます。

 

   

 - ファッション, 恋愛