ツライ遠距離恋愛を乗り越えろ!彼と結婚まで辿り着ける行動4選

image1

いま現在遠距離恋愛をしている人、これから遠距離恋愛をする人、事情はどうであれ今まで近くにいてすぐ会える距離にいた彼に会えなくなるんだから遠距離恋愛ってツラくて寂しいですよね。

そんなツラさや寂しさを乗り越えて、この先ずっと彼と一緒にいられる幸せな結婚へ向けてやるべき事、やってはいけない事をお伝えします。

 

◎状況に応じた連絡回数を

「すぐ会える距離にいないから」そう思って一日に何回も連絡を取り合っていませんか?

遠距離恋愛をすることになったのは転勤や転校はたまた親の都合なんていうのもあるかと思いますが、最初からマメに連絡を取り合っていると必ずいつか疲れます。

それにお互い日替わりで何かが起こるような毎日を送っているわけでもないですし…。

お互いの身に何かがあったら真っ先に連絡しないといけませんが、連絡回数のルールを作らずに「連絡したい!」「声が聞きたい!」と思った時に連絡をするのがいいかもしれません。

しかし離れている分、相手のタイムスケジュールが分からないですよね?

そんな時は、彼が以前連絡くれた時間を参考に連絡してみてはどうでしょうか?

どれくらいの間、遠距離恋愛をするのかにもよりますが半年以上のようなら連絡回数ルールは作らない方がいいかと思います。

彼には彼の都合があるので、すぐ連絡が返ってくることには期待しないでくださいね~!

 

×寂しい、を理由に責める

物理的な距離よりも、精神的な心の距離まで離れてしまっているような錯覚に陥ってしまう遠距離恋愛。

自分だけ寂しい気がして、彼を責めていませんか?

そんな寂しい気持ちを丸ごと彼にぶつけてしまうと喧嘩の原因にもなりかねませんが、寂しい気持ちを抱えたままでは本当に彼が好きなのか?と思っちゃうことだってあると思います。

そんな時こそチャンスに変えてみましょう。

寂しいと思うのは彼のことが本当に好きだからこそ起こるものであって、決して悪いことばかりではないんです。

彼だって寂しい気持ちを表に出さないだけで、ふとした時に寂しくなっていたりするかもしれません。

寂しいのはお互い様!とケジメをつけて、今の状況を受け入れると少しはラクになると思います。

でも、たまには寂しいと思っていることを彼に伝えて愛情を再確認しましょうね。

 

◎遠距離恋愛を目一杯楽しむ

離れているからこそ久しぶりに会えるときは、付き合いたての頃のような初々しい気持ちを思い出してみませんか?

アレもコレも彼と一緒に!と数少ない日程で様々なデートプランを考えると、その日が待ち遠しくなってきます。

いつでも簡単に会える距離にいると会えることの楽しみもなくなるし、デートもパターン化してしまってマンネリを感じることもありますが、滅多に会えない彼だからこそデート一つだけで大イベントのような盛り上がりを見せることでしょう。

そんな待ち遠しい日の為に、美容院に行ったり、新しい服を買ったり、スキンケアしたり…久しぶりに会う彼の為に少しでも自分を綺麗に見せる努力だって遠距離じゃないと味わえない楽しみですよね?

ツライことも沢山ありますが、遠距離恋愛には遠距離恋愛でしか味わえない楽しみを見つけましょう!

 

×浮気を疑う

目の前に彼がいないからこそ、彼がいま何をしているのか分からない不安に押し潰されそうになることだってあります。

「浮気してるんじゃないか…」そう簡単に思うのは、ちょっと待って!

アナタとお付き合いしている彼は、離れているからって理由だけで浮気をするような彼ですか?

浮気を疑うのは、彼のことも自分の気持ちでさえも信じることが出来ていないからではないですか?

距離的な問題よりも、それを吹き飛ばすような信頼関係を築こう。と思えないことの方が問題ではないですか?

彼女とデートするために連休を取ろうとして、がむしゃらに働いているだけかもしれません。

浮気を疑ったり、あれこれ不安になるよりも、彼を愛する気持ちと彼を信じる気持ちを忘れないで欲しいです。

 

❤ 結婚への試練

image2

遠距離恋愛って、お互いが信じ合ってお互いを思いやってこそ成就する恋愛の形だと私は思います。

誰だって遠距離恋愛はしたくないですが、遠距離恋愛をするにあたって別れよりも恋人同士であることを選んだ2人ですから、乗り越えることだって出来るはずなんです!

「彼と結婚する」という将来の為に、今をじっと耐えていれば必ず明るい未来が開けてくることを信じてツライ遠距離恋愛を乗り越えていきましょう!!

 

   

 - 恋愛