「恋愛に疲れた」そう言ってしまう女性達の共通点と改善策とは?

image1

おひとり様。最近よく耳にするこの言葉は良い意味では自立していますが、悪い意味では孤独。

恋愛だけでなく人付き合いにも疲れを感じ、自由気ままなシングルライフを送っている女性がけっこうな割り合いでいらっしゃるかと思います。

恋愛に疲れを感じる女性達に共通点があるのを御存知ですか?

今回はランキング形式で共通点と改善策をお伝えしたいと思います。

 

第一位。尽くし過ぎ

彼に嫌われたくないっていう理由からアレもコレもやってしまい、最終的には自滅してしまうパターン。

付き合い始めた頃は、お互い尽くし尽くされの関係で楽しかったりしますが、やり過ぎてしまうとあっという間に倦怠期になってしまうこともあります。

とくに女性には母性本能があるがゆえ、無意識につい尽くしてしまう…。

そんな経験あると思いますが、あまりにも尽くし過ぎてしまうと重い女だと思われるし、彼との温度差を感じてしまって結局は疲れてしまう。

これでは、せっかくの楽しい2人の時間が楽しくなくなってしまいますよね?

そのうち「私がこんなに尽くしてるのに、なんで尽くしてくれないの!?」と思い始める人も中にはいるでしょう。

でも、それって間違っていませんか?

恋愛は2人でするものであって決して独りよがりでは進みません。

「尽くし過ぎてるな」と思う女性は彼中心の生活になっている可能性があります。

よって、改善策としては自分一人の時間または女友達との時間を作って彼から解放されてみましょう。

 

第二位。合わせ過ぎてしまう

いい彼女であろうとして、彼になんでも合わせていませんか?

女性特有の女性ホルモンの影響もあり、気分にムラがあっても我慢して合わせてしまったり。

彼は何も知らないから喜んでくれるかもしれませんが、知らず知らずのうちに自分の中でストレスを溜め込んで一気に彼へ爆発させてしまう…。

それが原因で喧嘩したカップルや別れてしまったカップルも数多くいるでしょうし、彼に受け入れてもらえて反省する人も数多くいるでしょう。

合わせなさすぎてもワガママな彼女と思われてしまうので、多少は合わせないといけないのが難しいところなんです。

2014年に大流行した「アナと雪の女王」の中でも氷の女王エルサが「ありの~ままの~姿見せるのよ~♪」と歌っているぐらいだし、彼にありのままの姿を見せてもいいと思います。

この先ずっと彼といたいのであれば、合わせ過ぎず、無理のない範囲で合わせるのも恋を長続きさせるコツです。

つい合わせ過ぎてしまう人は、もしかしたら彼に依存してしまっている可能性もあるので「彼は自分じゃないし、自分も彼じゃない」ということを肝に銘じて自分自身を確立し、程よい距離感で恋人関係を続けてみてはいかがでしょうか?

 

第三位。失恋直後

一つの恋の終わりを迎えてしまって「もうこりごり」「恋愛はもういいや」と感じてしまうのは誰もが経験していることと思います。

恋愛って意外と体力も気力も精神力も使い、それがもうしなくてよくなったのなら一気に脱力感に襲われて最後は「もういいや」に落ち着いてしまうものです。

振られてしまった側なら彼を諦めきれずに次の恋へ進めない人もいるかもしれません。

失恋直後は心にポッカリと穴が空いた状態が続き、今まで楽しめていたことが楽しめなくなったり、マイナス思考に陥ったり、人それぞれ違う感じ方をしているでしょう。

そんな時は旅行に行ったり、近所を散策したり、友達とカラオケに行ったり気分転換をしてみませんか?

今まで彼に夢中になりすぎていて見えなかったものが、新たに見えるかもしれません。

前の恋を忘れるには新しい恋だ!って言う人もいますが、焦って新しい恋を探したところで失敗するし、幸せになれないし、虚無感だけが残ります。

きちんと自分の中で前の恋を清算してから次の恋へ目を向けましょう。

 

まとめ

image2

「恋愛に疲れた」という人達には共通点が必ずしもあります。

一位の尽くし過ぎているには、一人の時間または女友達との時間を楽しむ。

二位の合わせ過ぎているには、彼との間に程よい距離感を。

三位の失恋直後には、旅行など気分転換を。

誰もが経験し、誰もが乗り越えてきた恋愛疲れですが、いつしかまた恋愛をし始めていたりするから不思議なんですよね。

長い人生で恋愛疲れというのはほんの一瞬のことですし、せっかくの恋愛なんですから「疲れた」で終わってしまうより「楽しかった」で終わらせたいものですね!

 

   

 - 恋愛